浮気相手を徹底的に制裁する方法とは?仕返ししたい方必見!

浮気の証拠がなければ浮気相手に逃げられて終わってしまい慰謝料も取れず、挙句の果てには家族が崩壊し離婚になる可能性も十分あります。

そこで、ムカつく浮気相手を徹底的に制裁する方法をご紹介します。

 

ほとんどの男は遊びで人妻と関係を持つでしょう。
浮気相手の男はあなたの奥さんを遊び相手とし、家庭も壊し、挙句の果てには逃げていく。

 

あなたは夫として、そんな浮気男を許せますか?

絶対に許せませんよね。

私も大切な妻を奪い、家庭を壊し、子供の将来の幸せを奪った浮気男は絶対に許せませんでした。

 

浮気相手を制裁する方法とは

浮気男をこらしめるに必要なのが “決定的な浮気の証拠”です。

逆に浮気の証拠がなければ男に逃げられて、泣き寝入りすることになってしまいます。

 

浮気の証拠があると何ができるかというと、

  • 証拠を突きつけて、妻との浮気関係を終わりにさせることができる
  • 浮気の慰謝料を請求できる

などです。

 

しかし、証拠がなければ何もできません。

自分の家族は壊れても、浮気男は何もなかったかのように普通の生活をしていきます。

 

私は浮気の証拠をつかみ、その証拠を使って数百万の慰謝料を請求し取ることができました。
その慰謝料で、証拠とをつかむために依頼した探偵費用はまかなえました。

 

浮気相手の制裁で使う浮気の証拠とは?

浮気の証拠として、こんなものを使えると思っていませんか?

  • 妻と浮気男とのLINEのやり取りの写メを撮ってある
  • 妻と浮気男がレストランに行ったであろう領収書がある

残念ながら、証拠としてはかなり弱いです。

 

自分で待ち伏せをして、
“妻が浮気男の車に妻が乗り込んで二人でどこかに出かけるところの写真を撮った”となっても、
残念ながらこれも浮気の証拠にはなりません。

 

決定的な証拠があった上で、LINEのやり取りの写真などがあればいいというぐらいです。

 

決定的な証拠として使えるものはこのようなものです。

  • 妻と浮気男がホテルに入った写真
  • 妻と浮気男がキスしている写真
  • 普通の関係以上の決定的な現場の写真

このような決定的な証拠が複数ない限りは、LINEのやり取りなどだけでは浮気の立証はできず、言い逃れされてしまう可能性があります。

 

でも、浮気現場の写真を自分で撮るのなんて難しいですよね。

 

私も妻の浮気を疑い色々と証拠を集めようとしましたが、子供がいたので自分自身で決定的な証拠を集めるのは不可能でした。

そこでどうしたかと言うと、探偵にお願いをしました。

 

料金はかかりますが、決定的な証拠がなければ意味がないし、浮気男の思うツボです。
それに私の家庭を壊した浮気男を絶対に許せなかったから。

 

自分で証拠を集めることもできますが、もし妻にコソコソ証拠を集めているのがバレたらLINEなども全部消されてしまいます。

 

そして浮気男を会うときは警戒され、証拠がつかめなくなってしまいます。

 

そうなったら、もうお手上げ。
何もできず泣き寝入りしかありません。

 

そうなるのは嫌だったので私は探偵に依頼をしましたが、頼んで正解でした。

 

証拠写真も想像以上で、浮気相手の顔も、車のナンバープレートも鮮明に写っていました。

浮気男が言い逃れできない決定的な証拠を掴んでもらい本当に感謝していますし、この証拠を使って慰謝料請求をすることがで、浮気相手をとことんやっつけることができました。

 

浮気相手と妻(夫)を別れさせる

浮気の証拠があれば、慰謝料を請求することもできますし、浮気相手と妻(夫)を別れさせることもできます。

男の浮気はほとんどが遊びであることが多いため、奥さんのの浮気相手に浮気の証拠を提示すると、ビビって慰謝料を払い、すぐに奥さんとは別れるでしょう。

それに浮気相手は自分の家族にバレるのもビビっています。

 

浮気の証拠さえつかむことができれば相手を合法的に制裁することは可能なので、決定的な証拠はともて重要です。

 

探偵は浮気調査以外もしてくれる

探偵って浮気の証拠を抑えてくれるだけかと思っていましたが、実はカウンセリングや精神的フォローもしてくれました。

 

妻の浮気に気づき探偵に依頼してから証拠が出揃うまで、本当に精神的にきつかったけど、探偵が話を聞いてくれてサポートしてくれたのは本当に助かりました。

 

妻が浮気をしたなんて友達にも話せないし、妻が浮気をしているのを知っておきながら妻としばらくは一緒に暮らすってのもきつかったですね。

 

きつい時期だからこそ、探偵は話を聞いてくれて本当に助けられました。

ありがたかったですね。。。

 

探偵は浮気調査のプロですし、浮気の証拠が掴めた後にどうした方が良いのかアドバイスをしてくれます。

浮気の証拠を掴めてもそれだけでは意味がないですよね。

浮気の証拠を掴んだ後に慰謝料請求するのか、それを使って離婚に向けて準備をするのかなど、色々な選択肢があるので、それに対してアドバイスをしてくれます。

慰謝料請求を弁護士に依頼してもいいですが、探偵事務所によっては探偵が直接浮気相手に示談交渉をしてくれる事務所もあります。

 

少しでも慰謝料を高くするのであれば、弁護士ではなく探偵に慰謝料の示談交渉をしてもらうことも一つの作戦です。

 

浮気相手を制裁する方法はたくさんあり、浮気調査のプロである探偵は色々な方法を提案してくれるので、相談してみるといいでしょう。

有名で実績のある探偵をいくつかまとめたので、浮気相手をこらしめたいと思った方はこちらをご参考にしてくださいね。
おすすめの探偵はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です