妻の浮気を許すと人生が終わる。絶対に許してはいけない2つの理由とは?!

妻の浮気を許そうかどうか悩んでいませんか?

もし許す気持ちが少しでもあるのであれば、人生が悲惨になる前に必ず読んでください。

 

実は私の妻も浮気をしました。

 

私には二人の子供がいるので、浮気が発覚した直後は妻のことを許そうかと考えたこともありましたが、私は妻を許しませんでした。

 

そして今は妻と離婚し、私は子供と一緒に住んでいます。

 

もしあのときに、妻の浮気を許していたら、私の人生は終わっていました。

“妻を許さなくてよかった”その理由をお伝えします。

 

妻の浮気を許す?許さない?

奥さんの浮気に気づいた時、『許そうか、どうしようか・・・』必ず一度は考えると思います。

私も悩みました。

きっとあなたも悩んでいるのではないでしょうか?

 

〜妻を許す理由〜

  • 自分のせいでもあると思うから
  • 反省しているから
  • 子供がいて、離婚はよくないから

 

〜妻を許せない理由〜

  • 他の男と関係を持ったかから無理
  • もう信用できない
  • 子供に悪影響がある

 

妻を許すのも、許せないのも、多くはこのような理由でしょう。

 

妻が浮気をしても、実際に復縁した夫婦はいます。

浮気が原因で離婚した夫婦もいます。

 

そして、一度は復縁するが結局は離婚になってしまった夫婦もいいます。

 

どちらを選択するかはあなた次第ですが、浮気を許す前に必ず知っておいてもらいたいことがあります。

この事実を知らないとあとで絶対に後悔するので注意してください。

 

妻の浮気を絶対に許してはいけない理由とは

妻の浮気は本気の可能性が高い

まず、男の浮気と、女の浮気は違うということを理解しておく必要があります。

 

男は遊びで浮気をしてしまいますが、女は本気になってしまうことが多いです。

これは昔から言われていることなので、一度は聞いたことがあると思います。

 

男は遊びなので、妻が許してくれれば復縁をすることは可能ですよね。

 

でも、女は本気で相手を好きになってしまうため、妻を許すどころの問題ではありません。

妻を許したからといって、妻があなたを好きになる保証もなく、許したとしても離婚となる可能性はかなり高いです。

 

妻を許したとしても離婚になる可能性があることは考えておかなければなりません。

そして、もう一つ絶対に知っておくべきことがあります。

 

浮気が原因で離婚しても父親は親権が取りづらい

父親が妻の浮気を絶対に許してはいけい理由はこれです。

 

妻の浮気が原因で離婚をしても、親権は母親の方が有利

これだけは絶対に覚えておいてください。

 

妻の浮気が原因で離婚になったら、子供の親権は当然父親だろって思うかもしれませんが違います。

妻が浮気をしようが、浮気が原因で離婚になろうが、離婚の原因と親権は別問題だからです。

 

今の日本の考え方として、小学生ぐらいまでの子供は母親と一緒に暮らした方が良いという考え方が根付いています。

 

これは調停離婚や裁判での離婚になったときには特に重要視される考え方です。

 

つまり、妻と離婚になった場合に親権争いをすると、ほとんどの確率で妻に親権を取られてしまうということです。

母親が親権を取るケースは約9割と言われており、調停や裁判まで行ってしまうと父親が親権を取れる可能性は限りなくゼロに近くなります。

 

実際にこんなデータがあります。
これは政府が行っている調査ですが、離婚件数に対する父親もしくは母親の親権の割合の図です。

【件数】 ※総数:離婚件数

【割合(%)】※総数:離婚件数

引用元:政府統計の総合窓口

子供の人数が一人の場合の父親が親権を持っている割合は13%に対し、子供が二人になると11.3%と下がってしまいます。

 

このことからもわかるように、父親が親権を持っているケースは限りなく低いということです。

 

妻との話し合いで離婚にあり、妻が親権を夫に渡すといえば問題ありません。

しかし、離婚をすることになって、もし妻が親権をほしいと言い出したら最後です。

 

話し合いで決着がつかなかった場合は、調停離婚や裁判での離婚になります。

そうなってしまうと父親が親権を取れる可能性はほぼ0に等しくなります。

 

だったら、離婚はしないほうが良いって思うかもしれませんが、それも無理でしょう。

妻の浮気をして許して普通の生活に戻ったとしても、今後離婚になる可能性は十分にあります。

 

妻に浮気の事実を突きつけたとしたら、離婚をするって言い出す可能性もある。

 

妻が浮気をしたことについて反省をして復縁しても、今後離婚になる可能性はある。

 

妻の浮気を知らないフリをしてても、どんどん家庭内がダメになっていく。

 

どれを選択しても結局はうまくいかない可能性があります。

そして、最終的には離婚になり、大切な子供の親権を取られてしまう可能性も十分あります。

 

妻の浮気を許したとしても、あなたはこれからずっと『親権を取られてしまう可能性がある』という不安を残したまま生活をしていかなければなりません。

 

浮気をして悪いのは妻なのに、親権を取られないように妻に気を使って生活をしていくのはあなたになってしまいます。

 

どちらの生活を選ぶかはあなた次第です。

 

奥さんは家では普通の態度を取っているかもしれませんが、外では浮気をしています。

そんな人を、これからずっと信じられますか?

 

妻を信じたことで、親権を取られて離婚という最悪な結末にならないように気をつけてくださいね。

 

私が妻の浮気に気づいてから親権を取るまでの体験談をこちらでご紹介しています。

是非読んでみてください。

父親の私が二人の子供の親権を取った体験談をこちらでご紹介しています。
親権を取りたい方は読んでみてくださいね。
体験談はこちら。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です