妻の行動が怪しいときの対処法とは?!絶対に浮気を問い詰めるな!

妻の行動が怪しい、そう疑いを持ったらご紹介する浮気チェックをしてみてください。

もし浮気をしてそうでも、絶対に問い詰めることはしてはいけません。

 

最近、妻が服装や美容に前より気を使い始めた。

友人や職場の飲み会が増えた。

 

なんか妻の行動が怪しいな・・・

これは典型的な浮気のパターンです。

 

妻の怪しい行動をチェック

妻の行動が怪しい・・・そう思ったら、次のチェックポイントを見て確認してみてください。

〜妻の浮気チェックポイント〜

  • 服装に気を使うようになった
  • 下着を買う頻度が増えた
  • 髪型や容姿に気を使うようになった
  • スマホを手放さなくなった
  • スマホの暗証番号が変わった
  • お風呂場まで携帯を持っていく
  • ボディタッチを拒否られる
  • 外出の頻度が増えた

このような怪しい行動はすべて浮気の兆候です。

実は私の妻も浮気をしているとき、この行動がすべてありました。

 

女性は男性と違って外見に現れやすい特徴なので、なんか怪しいなと思ったときは要注意です。

 

もしこのような怪しい行動があっても、絶対に問い詰めてはいけません。

 

妻の怪しい行動があったときの注意点や対処法

妻に怪しい行動があったときは、問い詰める前にまずは証拠を集めることが第一優先です。

頭に来て問い詰めてしまう人もいますが、これは絶対にしない方がいいです。

 

なぜかというと、問い詰めたところで絶対に白状するとは限らず、白状したところで離婚になる可能性が高いです。

 

『離婚になったとしても、子供を引き取って生活するから大丈夫』と思ったとしたら、それはかなり危険です。

 

離婚時に必ず親権というものを決めます。

これはどっちの親が子供を育てていくのかの権利で、親権がある親と子供は一緒に住みます。

 

つまり親権がないと子供と一緒に住める可能性はほぼなく、残念なことに今の日本は母親の方が親権を取りやすいという現実があります。

母親が親権を取るケースは約9割と言われており、調停や裁判まで行ってしまうと父親が親権を取れる可能性は限りなくゼロに近くなります。

 

これは政府が行っている調査で、離婚件数に対する父親もしくは母親の親権の割合の図です。

【件数】 ※総数:離婚件数

【割合(%)】※総数:離婚件数

引用元:政府統計の総合窓口

子供の人数が一人の場合の父親が親権を持っている割合は13%に対し、子供が二人になると11.3%と下がってしまいます。

 

このように母親が9割、父親が1割と、圧倒的に母親の方が親権を持っています。

 

普通なら浮気したんだから親権は父親だろって思いますが、法律の場(調停、裁判など)では離婚の原因と親権は別問題と考えられ、子供が小学生ぐらいまではかなりの確率で母親が親権を取ります。

 

信じられない話ですが、これが現実です。

妻は浮気をしていても、自分が産んだ子がかわいいです。

 

もし妻が浮気相手と破局した場合、どうなると思いますか?

絶対に子供の親権を取ろうとしてきますよね。

 

また女の浮気は男の浮気と違い本気であることがほとんどのため、浮気相手と別れたとしても今後の夫婦生活がうまくいくとは限りません。

 

もしそうなって離婚となると、確実に父親のあなたは親権を取れる可能性は限りなくゼロに近づきます。

 

親権が取れないと、この先どうなるか・・・。

 

大切な子供と一緒に暮らせないだけでなく、思うように会うことすらできない。

1ヶ月に1回ちゃんと会えるかもわかりません。

 

そして養育費も支払うことになります。

妻の浮気が離婚の原因であったとしても関係ありません。

 

なぜなら養育費は子供がもらう権利であり、別れた妻に養育費を払うという意味では無いからです。

子供が自分でお金を使えないから変わりに母親に管理をしてもらうってことです。

 

養育費の相場ですが、父親と母親の年収などで決まり、だいたいの家庭は月に6万円程度です。

子供が二人になると8万円ぐらいに上がります。

 

子供が大学卒業するまで払うとなると、15年、20年払い続けるのでかなりの金額になりますよね。

 

養育費を払っても子供と思うように会えない人生ってどうですか?

再婚をするにしても、バツイチだと厳しいし、養育費を毎月払っているので手元に残る給料もかなり減ります。

 

そうなってしまうと再婚も難しですよね。

 

妻がすべて悪くて離婚をしたのに、子供もお金も妻に取られるのは絶対に許せません。

そうならないためにも、離婚して親権争いになったときのために証拠を掴んでおくことがかなり重要です。

 

私は実際に決定的な証拠をつかみ、浮気相手にも妻にも慰謝料を請求しました。

そして二人の子供の親権を取ることもできました。

 

もし妻の行動が怪しいって思ったときに問い詰めていたら、今ごと親権も取られ、養育費を払うために働いている日々だったと思います。

 

そうならなくて本当に良かったと今でも思っています。

 

もし妻が浮気をしている可能性がある、父親でも親権を取りたいと思っていたらこちらを読んでみてください。

私が浮気の証拠をつかんだ方法や親権を取った体験談を書いていますので、参考にしてくださいね。
親権を取った体験談はこちら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です