バカな妻が浮気相手の子を妊娠し中絶。ドラマよりひどい現実・・・

バカな妻が浮気相手の子を妊娠したという事実を知り、私はパニックに・・・。

結局、中絶して私と妻は離婚しましたが、父親の私と子供の人生は大きく変わってしまいました。

でも、今は子供と一緒に住むことができました。

 

私には二人の小さい子供がいますが、妻は浮気をしました。
本当にバカな嫁でした。

そして浮気相手の子供を妊娠、中絶。

 

ドラマみたいな現実。
数年前に昼顔ってドラマが流行りましたが、それ以上にひどかったです。

こんなことが私に起こるとは想像もしたことがなかった。

 

バカ妻が浮気相手の子供を妊娠した現実

数ヶ月前から妻の行動がおかしく、絶対に浮気をしている思い自宅内にボイスレコーダーを設置。

妻の行動はおかしい部分があって浮気をしているだろうと疑いつつも信じていた部分もあり、そこまで深く考えていませんでした。

 

私や子供が実家に遊びに行って家に帰ってくると、妻はパジャマでいました。

休みの日で一人だったので、パジャマでいるのは仕方ないかなと思っていると、
昨夜は普通の下着をつけていなかったのに、普通の下着をつけていました。

しかも、香水みたいな匂いもする。

 

どこかに出掛けていたのは明らかでした。
でも、どこにも行ってないようなオーラを出す妻。

 

そして、夜に妻や子供が寝たあとにボイスレコーダーを確認。

 

すると、妻が外出する音声が残っていたり、浮気相手との電話が残っていました。

そして「今、妊娠○週」という会話。

 

これを聞いたとき、私の頭は???。

 

私が疑っていたことが現実に。
しかも、想像以上の現実で手が震えパニックになりました。

すぐに探偵に依頼し、浮気調査開始。

 

妻は浮気はバレていないと思っており、私や子供がいないときは浮気相手と会っていたので、探偵がすぐに証拠をつかんでくれました。

 

証拠はつかめたけど妻を問いただすことなく、私は色々と考えて妻と離婚をして子供の親権を取ることを決意し、離婚に向けて準備をしました。

 

離婚に向けて調べたけど、父親が親権を取ることは難しい現実を知りました。

 

子供の親権は母親の方が圧倒的に有利の日本の現実では、準備なしに離婚をすると浮気していても妻に親権を持っていかれるのが落ち。

探偵にも、弁護士にも相談しましたが、やはり父親が親権を取ることは非常に難しいのが現実でした。

 

浮気をして、浮気相手の子供を妊娠して、あげくのはてに子供の親権を取られたら、私の今後の人生は終ったも同然。

絶対に妻には親権を取られないように準備をしました。

私が奇跡的に親権を取れた体験談を書きました。

 

妻は浮気相手の子供を中絶した

妻は浮気相手と結婚したかったらしく、子供も産みたかったようです。

 

でも、浮気相手は中絶するように妻を説得。

中絶したら浮気相手が離婚すると言っていたみたいで、それを信じた妻。

 

浮気相手も家庭があるし、結局は遊びだったのでしょう。

私が依頼した探偵も「中絶したら、浮気相手は絶対に逃げる」そう言っていました。

 

そして妻は中絶をしました。

探偵の言っていたとおり、だんだんと浮気相手が妻に対する態度が変わってきました。

 

そのイライラもあってか、家では私や子供への態度がどんどん悪くなり、エスカレートしっぱなし。

 

夜は子供が寝る前に家を出て浮気相手と電話したり、会ったりする始末。

本当にバカな嫁。

夫(嫁)や浮気相手を徹底的にこらしめる方法はこちら。

詳しくはこちら。

 

妻と離婚をし父親の私が親権を取った

妻は浮気相手の子供を中絶したことを逆手にとって、浮気相手に奥さんと離婚するように迫っていた。

 

浮気相手も家族にバラされるんじゃないかってビクビクしていただろう。

中絶してしばらく経って、本当かどうかはわからないが浮気相手が奥さんと離婚したらしい。

 

それもあってか、妻は離婚届を置いて出ていった。

証拠もすべて準備できて、妻に離婚を突きつけようとする数日前のできごとで、本当にベストタイミングで妻は出ていきました。

そして私は子供二人の親権を取って離婚し、実家で両親を一緒に住み始めました。

 

離婚してしばらく月日が経って、いきない家庭裁判所から分厚い封筒が届きました。

妻からの親権取り返しの申し立て。

 

きっと浮気相手に捨てられて、親権を取り返そうとしてきのだと思います。

親権に関しては母親の方が有利だから。

 

でも、妻は私が浮気の証拠をつかんでいたり、そもそも浮気をしていることすら気づいてないと思っていたらしく、なにもなかったかのように親権の取り返しで裁判を起こしてきました。

 

しかも、弁護士をつけて、すべて自分が都合がいいように嘘の供述をして。

正気、ふざけるなの一言しかありませんでした。

 

でも、私は証拠をすべて持っていたし、親権も私が持っていたので、もちろん親権変更が認められるわけがない。

 

私からすれば本当にいい迷惑。

 

でも、この時思ったことは、浮気の決定的な証拠を掴んでおいて良かったということ。

もし、浮気の証拠がなかったら、妻の嘘の供述が認められていた可能性もゼロではなかったかもしれないです。

 

最終的には浮気の証拠を使って、浮気相手にも妻にも慰謝料請求しました。

探偵費用などは問題なく慰謝料からまかなえたし、子供の親権も私が無事に取れました。

 

離婚するまでは大変でしたが、神様は本当にいるんだなと思いました。

 

今の日本は妻が浮気をしていても、離婚原因と親権は別問題で親権は妻が取る可能性が高いです。

もし、浮気妻に親権を取られていたら私の人生は終わっていたかもしれない。

自分は何も悪くないのに、大切な子供を失ったときのことを考えると恐怖しかありません。

 

でも、奇跡的にも子供の親権を取れたので、将来が楽しみになり子供のために仕事も頑張っています。

 

女の浮気を甘くみない方が良い理由

女の浮気は本気であることがほとんど。

しかも、母親の方が親権をとりやすい現実があるため、好き勝手浮気をする始末。

 

本当に「ふざけるな」の一言しかありません。

もしあなたの妻も浮気をしているのであれば、絶対に浮気の証拠はつかんでおいた方がいいです。

 

夫(妻)や浮気相手をこらしめる方法をこちらでご紹介しています。

是非参考にしてくだいさいね。

こらしめる方法はこちらから。

2 Comments

エリー

かなり衝撃的でドラマチック、、センセーショナルな内容ですね。。
浮気が本気に。そんな状況でも親権が母親有利だなんて、、
わけわからないですよね。シングルパパさん応援してます!!!

返信する
yu-papa

コメントありがとうございます。

どうしても子供が小さいうちは母親の方が親権は有利です。
父親からしては、おかしな話です。

今は3組に1組が離婚する時代。
昔と違って女性の浮気も増えてきているのも事実。

今の時代に合わせて、もっと父親が親権を取りやすい環境、シングルファザーが子育てをしやすい状況を作っていった方がいいと思っています。
それもあり、このサイトを作っています。

シングルパパがんばります!
ありがとうございますm(_ _)m

返信する

yu-papa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です