父親が親権を取った未来と取れなかった未来とは?!浮気妻から子供を守れ!

妻の浮気が原因でも、父親が子供の親権を取れる可能性はかなり低いです。
父親が親権を取れなかった未来を想像したこと・・・ありますか? 

数年前に“昼顔”という主婦の不倫をテーマにしたドラマがありましたが、実際に私の妻も子供がいながら浮気をしました。

まさか自分の妻が・・・
当時は本当に大変でした。

でも今は私は妻と離婚をし、奇跡的に二人の子供の親権を取ることができました

 

父親として浮気妻なんかに絶対に子供の親権を渡したくありませんよね。
でも、今の日本は浮気をしていても母親の方が親権に関して有利なのが現実です。

親権が取れるかどうかで、これからの未来がどれだけ変わるか考えたことありますか?

 

もし浮気妻と離婚を考え親権を取りたいと少しでも思っているのであれば、後で後悔しないように必ずお読みください。

 

親権とは

親権とは、簡単にいえば子供と一緒に住んで育てる権利のことです。
離婚をするときに必ず父親と母親のどちらが親権を取るのか決めなければなりません。

 

妻の浮気で離婚をする場合、
「妻が浮気をしているんだから、もちろん親権は父親だろ!」って思いますよね。

 

そう思うのは普通ですし、実際に私もそう思いました。
でも、日本の現状はそう甘くはありませんでした。

 

なぜ母親の方が親権に有利なのか

“母性優先の原則”というものがあり、これは法律ではありませんが子供の年齢が低ければ低いほど母親に育てられたほうが良いという考え方です。

 

つまり子供が保育園に通っていたり、それ以下の年齢だと、母親が圧倒的に有利な立場だということです。

 

これは妻が浮気をしていようが関係ありません。
なぜなら浮気と養育は別問題だからです。

 

母親が浮気をしていようがしていまいが、裁判では母親の方に親権が行きやすいということです。
悲しいことですが、これだけは覚えておいてください。

 

父親からすれば“ふざけるな”の一言以外何もありませんよね。
でも、これが現実なんです。

 

もし子供の親権を取ることができなかったら・・・。
今までの生活やこの先の未来について、考えたことありますか?

 

子供の親権を取りたいのであれば、親権獲得に強い弁護士に相談したほうが絶対に良いです。
実際に私も裁判まで経験をし、離婚する前から弁護士と相談をしていたので子供の親権を取ることができました。

弁護士に相談するのはできるだけ早い時期がいいですよ。
有名な弁護士事務所をいくつかご紹介しておきますね。

迷ったときは”探偵さがしのタントくん”で条件を入れると自分に合った探偵を見つけてくれるので、かなり役立ちますね。

探偵さがしならタントくん

条件を入れるだけでオススメの探偵を表示してくれるので、迷ったらこれを使ってみるといいでしょう。

 

妻の浮気を知った瞬間

妻の浮気に気づいたときの、あの手の震えは今でも忘れない。
なんのために、毎日、毎日、仕事を頑張ってきたのか・・・。

 

自分がやってきたことは正しかったのだろうか?

 

今までの生活はなんだったのだろうか?

 

きっとあなたも私と同じように感じ、自分自身の存在意義に自問自答したと思います。
裏切られた妻に対する怒り。

そして自分は悪くないのに親権を取れる可能性は低いと知ったときの絶望感。
これからどうしていこう・・・。

 

子供のために、家族のために、仕事を頑張ってきた。
何年も先の人生設計まで考え仕事をしてきたのに、妻に裏切られた。

 

私も同じ気持ちでした。

 

でも、ここで投げ捨ててしまうとすべてが終わってしまいます。
離婚をして親権が取れるのと取れなかったのでは、どれだけ未来が大きく変わるのか想像してみてください。

 

父親が親権を取れた未来

離婚をして子供の親権が取れた未来。
正直、父親だけで子供を育てるのは大変です。

 

きっと実家に戻り、両親にお世話になると思います。
もしかしたら仕事も転職するかもしれません。

 

実際に私は実家に戻り、転職もしました。

 

でも、後悔はありません。
だって子供のためですから。

 

なんのために、今まで仕事を頑張ってきたのか。
なんのために、これから仕事を頑張っていくのか。

それはすべて子供のため。

子供がいなければ、なんのために仕事を頑張るのか・・・私は働く理由がなくなってしまうと思いました。

 

子供がいれば、子供のために仕事を頑張ろうと思える。
子育ては大変だけど、子供の笑顔も見れるし、成長も見ることができる。

 

両親と一緒に暮らせば、両親には迷惑をかけてしまうけど、孫と好なだけ一生にいることもできる。
嫁の目を気にすることもない。

 

子供の親権を取ることで、自分自身の存在意義を改めて実感することもできますし、自分の未来、そして子供の未来という楽しみが増えます。

 

「本当に親権を取ることができてよかった」
今、改めて感じています。

 

もし親権を取れていなかったら、大好きな子供と一緒に住めなかったり、私の両親に孫を会わせてあげることができなくなっていました。

それに仕事をやる意味もわからなくなり辞めていたと思います。

子供も失い、仕事も失い、もしかしたらショックでうつ病になっていたかもしれません。
考えるだけで、ゾッとします。

 

父親が親権を取れなかった未来

なかには、妻が浮気していても親権を取れなかった父親もいます。
さきほどお伝えしましたが浮気と養育は別物、子供の親権は母親の方が取りやすいというのが現実です。

 

自分は全く悪くなく、100%妻が悪いのに、子供の親権を取られてしまうという言葉にできない悲しみや悔しさ。

 

“ふざけるな”と言ったところで、その判決は覆らないのが、今の日本。
一般的に考えれば浮気妻ではなく父親が親権を取るべきだろうけど、裁判では母親の方が有利・・・。

 

一度、親権を取られたら最後。
父親が親権を取り返せる可能性はゼロに等しいです。

 

妻に親権を取られた後はどんな未来が待っているかというと・・・

  • 養育費の請求
  • 養育費は払っているけど、思うように子供と会えない。
  • 日常生活で子供と同い年ぐらいの子を見たときの悲しみ
  • 離婚を周りに知られたくないという理由での転職
  • 安月給の中から養育費を取られ、しかもバツイチ。再婚も厳しい

そして自分は全く悪いことをしていないのに、子供と一緒に住めないという絶望感。

 

自分の浮気で離婚し、親権を取られたのであれば、納得はできます。
でも妻の浮気が原因で離婚し、しかも親権を取られたら納得いきませんよね。

 

100%妻が悪いのに親権を取られ、安月給から養育費も取られ、しかもバツイチだから再婚も厳しいってなると、これから何に希望を持って生きていけばいいのか・・・。

 

親権を取るのか、取れないのかで、自分の人生も子供の人生も大きく変わります。

 

正直、妻の浮気が発覚し“離婚”という文字が頭に浮かんだときは、俺の人生どうなるんだろう・・・こんなはずじゃなかったのに・・・って思いました。

 

でも、奇跡的にも二人の子供親権を取れたことで、人生に希望が持てました。

 

仕事は犠牲にしたけど働けなくなったわけではないし、職場も家から近いところにしたので通勤時間もかなり短くなりました。

それに子供と毎日一緒に寝られるし、お風呂も入れるし、食事も一緒にできる。

 

最初は母親がいなくなりどうなるか心配でしたが、私の両親も一緒にいるし全く問題なく過ごしています。

 

一番安心したのが、子供がイタズラをするようになったことですかね。
離婚前は子供も何かを感じ取っていたのか、人の顔色を伺っていました。

今では注意をしてもイタズラばかりしています。
でも、これが本来の子供の姿。
浮気妻に子供を取られていたら、愛情を貰えずにグレていたかもしれません。

 

離婚前より、今は子供のためにもっと頑張ろうって気持ちが強くなったし、なにより子供の成長をみるのが楽しみですね。

最近の私の夢ですが、子供の結婚式に写真をまとめたムービーをサプライズプレゼントすること。
だから毎日写真を撮っています。

 

あと二十数年後の夢を達成するために、私は頑張っていきます!

 

父親としてどっちの未来がいいですか?

あなたは“親権を取れた未来”と、“取れなかった未来”のどちらがいいですか?

 

離婚を期に人生をリセットして新しい人と結婚したいと思っているのであれば、親権は妻に渡してしまったほうが良いでしょう。

でも妻の浮気が原因で別れ、これからも子供と一緒にいたいと思うのであれば、親権を取るために戦うべきです。

 

もう一度言いますが、一度親権が相手に渡ってしまうと余程のことがない限り親権を取り返すのは難しいです。

 

後で親権が欲しいと言っても、後の祭り・・・。
今の日本は父親が親権を取れる可能性が低いのが現実。

でも、可能性はゼロではありません。
私はそのわずかな可能性にかけました。

 

色々な人の力を借り、本当に大変でした。
でも、奇跡的にも子供二人の親権を取ることができました。

 

今は二人の子供と幸せな生活を送っています。
少しでも親権を取るのに有利にするために、私はあの手この手を使い、どうにか親権が取れました。

 

なにもしなければ、母親が親権を放棄する以外、父親が親権を取るのはほぼ不可能でしょう。
親権を取りたいのであれば、1日でも早く動いたほうが有利に進めることができます。

 

私も実際に行っていた方法や体験談をお伝えしますので、親権を取りたいと思っているのであれば、是非こちらを参考にしてみてください。

父親でも親権を取った実体験はこちら。

 

未来を掴むのはあなた次第です。
頑張れ、パパ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です