慰謝料請求や離婚で失敗しないポイントを実体験からご紹介!

「旦那や嫁が怪しい・・・」、「浮気したから仕返ししたい」、「もう無理。離婚したい」って少しでも思っている方は絶対に読んでみてください。
でも、それ以外の方は読まないでくださいね。
私の離婚や慰謝料請求などの実体験、浮気を疑ったときにやってはいけないことをご紹介します。

 

さっそく話していきますが、もし旦那や嫁の浮気を疑っていたとしたら、絶対に問い詰めたりしない方がいいですよ。

まずは冷静な気持ちで私の話を聞いてください。

 

旦那が浮気をしているかも・・・って感じたら、すぐに問い詰めてしまう方も多くいますよね。

でも、私の体験上、絶対に問い詰めない方がいいですよ。

旦那ではなく、嫁が浮気をしている場合は特にそうですね。

 

私の嫁も浮気をしましたが、わざと2ヶ月ぐらい泳がせていました。

 

あとで詳しくお話しますが、2ヶ月泳がせたことで慰謝料も浮気相手と元嫁からガッツリ取れて、調停も私有利に進むことができました。
そして、親権も父親の私が取ることができました。

 

今は3組に1組が離婚をする時代とも言われており、なんと私の友達も離婚してしまいました。

でも、同じ離婚でも私と友達は大きな違いがありました。

 

私は慰謝料をガッツリ取れましたが、友達は残念ながら慰謝料を1円も取れず、そのまま離婚となってしまいました。

 

友達が言うにはLINEに浮気相手との痕跡はあったみたいですが、決定的な証拠にならず言い逃れされてしまったようです。

浮気の決定的な証拠がないと、慰謝料も取れないし、離婚も自分有利に進むことは難しいですよね。

友達は結局離婚しましたが、慰謝料も取れず人生がくるってしまいました。

 

慰謝料も取れず、離婚までして、あなたも同じようになりたいですか?

 

嫌ですよね。
大切な子供のこともあると思います。

子供のこれからの未来を守るためにも、一つだけ重要なことをお話しますね。

 

慰謝料請求や離婚を少しでも有利に進めるために必要なのが、決定的な証拠があることです。

 

私は決定的な証拠があったことで、浮気相手からも慰謝料を取ることができました。

決定的な証拠を取るのと、有利に離婚を進めるための準備期間として、嫁の浮気を知っても2ヶ月は泳がせていました。

 

この2ヶ月で何をやったかというと、探偵に浮気調査のお願いをしました。

浮気をしているのはわかってはいましたが、嫁はスマホを離さず持っていたので全く浮気相手の情報などわかりません。

 

でも、さすがプロですね。

浮気相手の情報がなくても、張り込み調査などをやってくれて完璧な浮気の証拠をつかんでくれました。

浮気現場も浮気相手も、浮気相手の車のナンバーまでもすべてが完璧。

 

探偵にも言われましたが、LINEやメールのやり取りだとまったく浮気の証拠にならないので、無理にスマホとか見ないほうが良いとアドバイスも貰いました。

 

証拠によって今後の人生が大きく変わってしまうので、私は探偵に依頼してよかったなって思います。

本気で、自分や子供の人生を考えるのなら、決定的な証拠をつかんで慰謝料請求などもしたほうがいいですよ。

 

あと、私も探偵に依頼する前は費用面が不安でしたが、慰謝料を貰えば探偵費用はすべてまかなえますよ。

実際に私も慰謝料で全部探偵費用をカバーでき、お金も残るので安心してくださいね。

 

私は離婚しましたが、慰謝料も取れたし、なんと言っても子供二人の親権を取ることができたので、今は本当に幸せです。

 

嫁の浮気を知ったとき、しばらく泳がせて浮気の証拠をつかめたことで、今幸せな人生を送れています。

 

これからの人生を良くするのも、悪くするもの、自分次第なので後悔のないように行動してくださいね。

最後に、自分の状況にあった探偵を探してくれる『探偵さがしのタントくん』をご紹介しますね。

たった2分で自分にあった探偵を見つけてくれるのが良いですね。
簡単にできるのでオススメです。

 

 

これ以外にメジャーな探偵会社を2社載せておきますね。

探偵さがしのポイントは1社だけでなく、複数問い合わせをして自分にあった探偵を選ぶのがいいので、メジャーな探偵会社を2つ載せておきますね。

【ハル探偵社】

・浮気シミュレーション機能搭載

【原一探偵事務所】

・年間5万件の相談実績あり

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です